バス運行管理システムSPメインイメージ

バス運行管理システムSPは貸切バス事業者向けのソフトウェアです。
バスツアー・バス旅行の運行管理なら、「バス運行管理システムSP」におまかせください。
日帰りから宿泊バスツアー、訪日外国人向けのバス旅行まで、バス運行管理システムSPは貸切バス事業者様の運行管理業務を支援します。 全国各地や地元発着コースの移動距離・時間・経路を地図から算出できるだけでなく、新運賃・料金にも対応できます。 また、観光施設、時刻表、道路地点、高速道路・有料道路料金、市区町村地点などのデータを搭載しているので、バス旅行の予約受付から運行指示書・点呼簿に加え、日報管理や運行実績管理、売上管理まで各種業務を効率化します。

バス運行管理システム デジタコ連動オプションへ進む

バス運行管理システムSP

業務フローに密着!

業務フローに密着したシステムだから業務効率が格段にアップ!

運行経路データが簡単作成!

全国の観光施設や宿泊施設、道路地点などのデータベースを搭載
運行経路のデータが作成でき、必要な書類に活用できます

最新法改正にも対応!

平成26年4月改正の新運賃・料金制度にも対応しています

旅行業システムSPとデータ連携

旅行業システムSPとの連携で業務効率アップ!

 

実際の業務フローに密着したシステムだから業務効率が格段にアップします!

バス運行管理システムSPはバス事業者の業務フローに密着しているので確実に業務効率がアップ

 

運行経路データが簡単作成!

バス予約入力から運行指示書の作成だけでなく、連動して日報、運送引受書、配車予定表などの集計表も作成できます。

作成した運行経路データも、必要な書類に徹底活用!

簡単!運行指示書作成

コース経路を検索すると、連動して運行指示書にそのままコースが反映します。自動算出された移動時間も連動するので、運行指示書作成の手間を省きます。また、日報や運送引受書、お得意先の請求書も連動して作成できます。

予約・指示書入力画面サンプル

施設データ搭載で位置検索

観光施設・宿泊施設・市区町村・駅・港・空港のデータを搭載し、地図表示検索ができます。

バス運行管理システムSPデータ

地図検索画面サンプル

料金・移動時間自動検索

高速道路・有料道路料金、道路移動時間を自動検索できます。運行指示書のコース作成ではルート検索ができ、所要時間や走行距離を簡単に算出します。

行程表(詳細)所要時間・距離がすぐに出せる

 

最新法改正にも対応

バス運行管理システムSPは最新の法改正に対応

社会・経済情勢の変化に伴い、バス運行にかかわる各種法令の改正や通達がしばしば公布されます。バス運行管理システムSPでは最新の法改正に対応しています。

運送引受書のモデル様式変更に対応

 平成28年8月の法改正に伴い、運送引受書のモデル様式が変更になり、運送引受書にバス料金見積りの上限下限を記載することが義務付けられました(平成28年11月1日施行)。バス運行管理システムSPではこの運送引受書の変更に対応しています。詳しくはこちら 

貸切バス料金算出法変更への対応

 平成26年4月の貸切バス料金算出法変更への対応についてはこちらをご覧ください。

 

旅行業システムSPとデータ連携

バス運行管理システムSPは弊社の旅行業システムSPのデータと連携が可能です。
旅行業システムSPから、行程表データを連動することにより、コース作成からバス運行管理まで一連の流れで管理することができます。

旅行業システムSPとバス運行管理システムSPのデータ連携

ページトップに戻る