お客様導入事例

旅行業システムSP導入のお客様

コース作成時間が1/10に短縮。
担当者の負担軽減、顧客満足度の向上につながっています。

 

富士観光バス株式会社 様

富士観光バス株式会社 様

住所 : 栃木県栃木市野中町
http://fujikankobus.com/
事業内容 :
国内旅行業
一般貸切旅客自動車運送事業
一般乗合旅客自動車運送事業
特定旅客自動車運送事業
資格 :
栃木県知事旅行業登録第2種-704号
安全性評価認定 SAFETY BUS 「三つ星★★★
インタビュー:
富士観光バス株式会社 代表取締役:神山一也 氏

 

二葉観光運輸社内の様子

インタビュー:
富士観光バス株式会社
代表取締役 神山一也 氏

──事業内容をお聞かせください

バス事業と旅行事業を手かげています。バス事業は観光系の業務が8割で、特定輸送と乗合バス(コミュニティバス)が1割です。

 

──導入の目的・きっかけは何でしょうか?

お客様へ旅行コースの提案や見積を提出する際に、提出期限に迫られて他の業務にも影響がでていた。その時に、システムを利用している同業者から瞬時に行程・見積ができるシステムがあるという話を聞いて問い合わせをしたことがきっかけです。

安全性評価認定マーク

安全性評価認定
SAFETY BUS 三つ星★★★

──導入効果としてはいかがでしょうか?

導入以前は、コース作成が一番のネックになっており、作成に通常で3時間、複雑なものだと1日かかっていました。それが導入後には、1/10の時間に短縮。そして、その短縮できた時間を他の業務に使えるようになり、全体的な業務を効率化することができるようになりました。

また、競合があるアイミツが多く、ひとつの旅行に対し複数のコースを作成し提案しなければならないという負担も課題の一つでした。それは、時間的負担のみならず、営業担当者の心理的な負担も大きかったと思います。

それがこのシステムの導入で、“コース作成が手間のかかる仕事”という意識がなくなり、心理的な負担軽減に繋がりました。また、お客様への対応が早くなったことで、顧客満足度の向上にも役立っています。

今では担当者2名は、システムを完全にマスターし、日々活用しています。

 

富士観光バス株式会社 表
──今後の取組みについてお聞かせください

今年、都内に新しい営業所を開設しましたが、積極的に展開し、営業スタッフも増員して新規顧客の開拓・拡大を計画しています。その中でもバス運行の安全性が社会での関心を集めていますので、安全運行への投資と運転手への講習に力を入れています。また、栃木県バス協会の役員に任命されていますので、会員のバス会社が健全な業務が出来るように積極的に活動をしています。


※導入事例の記載内容は取材当時のものです。

 

 


ページトップに戻る