お客様導入事例

 
旅行業システムSPを導入のお客様
お客様導入事例イメージ
カギはお客様に魅力ある提案と素早い見積で
信用アップと同時に契約率アップがポイント
笛吹観光自動車株式会社様

笛吹観光自動車株式会社 様

住所 : 山梨県山梨市
事業内容 :
貸切バス、観光バス、国内旅行業、旅行業、路線バス、スクールバス
インタビュー:
笛吹観光自動車株式会社 代表取締役社長 雨宮 氏  /  常務取締役 斉藤氏
笛吹観光自動車株式会社 代表取締役社長 雨宮 氏
インタビュー:
笛吹観光自動車株式会社
代表取締役社長 雨宮 氏
笛吹観光自動車株式会社常務取締役 斉藤氏
インタビュー:
笛吹観光自動車株式会社常務取締役 斉藤氏
旅行業システムSPキャプチャー画面
旅行業システムSP地図検索画面

山梨県山梨市にある笛吹観光自動車株式会社様は、6年以上前*から弊社の旅行業システムをご利用いただいている。貸切観光バス事業を始め国内中心の旅行業務を手掛け、地元密着の営業スタイルで小型から大型まで各種のバス手配や旅行プランの提案を進めている。
また、地元の複数のバス会社と連携し、地域旅行やバスの活用を提案し、地域活性化にも努めている。

システムの導入経緯について  

導入以前は、プラン作成と並行して、紙資料やタリフの作成、重複する入力作業、さらに各施設のホームページ検索作業なども行っていた。そのためミスが起こる可能性も高く、1~2本のコース作成にまる一日かかっていた。

お客様は行きたい場所に関してプロ顔負けの情報量を持っている。一方、プランを作成する側もそれに応えるだけの情報量が必要である。
システム導入以前は、お客様の希望を聞いてから施設内容などを調べ、プランを作成していた。しかし、これでは対応速度が遅く、提案の修正も増えて、非効率的な場面もあった。

導入後の効果について

今では3~4本のコース作成から見積書作成業務を午前中に終えている。回答速度が上がり、同時にお客様との関係も強化され、結果的に成約率のアップに繋がっている。また、データベースに施設情報が収録されているので、お客様のニーズを取り入れた複数の旅行プランを提案でき、業務の効率化にも役立っている。

今後の活用について

最近はメールの問い合わせが増加。2回目以降の見積り提案はメールで早期対応し、効率的な商談を進めたいという。(PDF出力の活用)
 今日のような不景気な時代は、待っていても仕事は減るばかり。単価の高い仕事は減少傾向にある。笛吹観光では旅行業システムを最大限に活用し、低単価ではあるが、日帰り旅行にも活かしたいという。業務効率化と魅力ある旅行提案を行ってさらなる売上アップをめざしている。

導入前と導入後


 *取材時点からみた年数です。
 ※導入事例の記載内容は取材当時のものです。
(2016年1月7日一部修正)

ページトップに戻る