旅行業システムSP システムタイプ

システムタイプ 基本システム 社内LANタイプ(子機)*1 モバイルタイプ*2
システム型式 TR-SP1 TR-SP3 TR-SP4 TR-SP1L TR-SP3L TR-SP4L TR-SP1M
主要機能 検索業務(地図あり)
行程・見積業務
売上・集計業務 - - -
顧客管理 - - - - -
マスタ入力 -
データ交換 - - - - - -

※1 社内LANタイプは、基本システム(TR-SP1単体、TR-SP3単体、TR-SP4単体)が必要です。

  • データベースソフトは、「Pervasive PSQL Workgroup」 V11以上が必要です。
  • LAN構成(2台~5台)で使用する時は、「Pervasive PSQL Workgroup 1User UCI」 V11以上が必要です。
  • LAN構成が6台以上の場合は、「Pervasive PSQL Server」 V11以上が必要です。

※2 モバイルタイプには親機が必要です。
  親機とデータ交換する場合にはFDでもデータ移行は可能ですが、USBメモリの利用をお奨めします。
  親機にバックアップメディアがあれば、子機には必要ありません。ただし親機にデータを移行していないとデータのバックアップはされません。

旅行業システムSP

ページトップに戻る