旅行業及びバス事業関連法規

最新関連法令情報

旅行業、貸切バス事業等に法改正・政令・省令・お知らせ等を掲載します。

お知らせ

  1. 「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」が平成30年1月4日施行   2017.9.27
    地域の観光資源・魅力を生かした体験・交流型旅行商品の企画・販売を促進する目的で、地域に限定した知識のみで取得可能な地域限定旅行業務取扱管理者の資格制度が創設されます。また、1名の旅行業務取扱管理者による複数営業所兼務が解禁されます。
    さらに、いわゆるランドオペレーターの旅行手配の丸投げによって旅行の安全性が低下する事案への対策として、旅行サービス手配業の登録制を創設。また、旅行業務取扱管理者又は旅行サービス手配行取扱管理者の選任や定期的な研修受講も義務化されます。
    詳細は観光庁の報道資料をご参照ください。 →  「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」
  2. 運輸安全マネジメント評価の実施に係る基本的な方針の改正について   2017.7.6
    今後5年間、国土交通省はすべての貸切バス事業者に対する運輸安全マネジメント評価を重点的に実施することが決まりました。また、運輸安全マネジメント制度の取り組みが困難な中小規模事業者については新たなガイドラインが作成し、取り組みを促進することになりました。 貸切バス事業者の運輸安全マネジメント評価は年間320事業者を目安として実施されることになりました。
    → 安全管理規程に係る報告徴収又は立入検査の実施に係る基本的な方針の改正について 

 

旅行業、バス事業関連の法令条文をご覧になりたい場合、「法令データ提供システム」よりご参照ください。

旅行業関連法規集

貸切バス事業関連法規

ページトップに戻る